日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

境界ボックスオフセット調整 (XYとZ)

境界ボックスオフセット調整 (XYとZ)

CimatronEは、加工パーツの境界をボックス状に囲い、NCのストックを定義する事ができます。簡単に定義できるので、利便性が喜ばれておりますが、必要に応じてオフセットを追加する際、個別にオフセット量を調整できないので、少し不便に感じる部分 …

選択フィルタの最終状態を保持

選択フィルタの最終状態を保持

一度の操作で完結できない場合、同じ機能を繰り返し利用します。 例えば、入れ子用の分割方向を作成する際、曲線、稜線、或いは、点を利用してパーツを分割します。 従来は、一度機能を終了すると、選択フィルタの状態が初期化されてしまい、フィルタ状態を …

スケッチャ内における関連付けの追加

スケッチャ内における関連付けの追加

モデル作成中に既存の寸法を再利用する際、関係式(セットアップパラメータ含む)を作成することにより、他の寸法とのリレーションを構築することができます。 これをリーディング寸法として定義しておけば、パーツモデルの編集、修正作業の時間を短縮させる …

CimatronEウインドウ内部ポスト出力

CimatronEウインドウ内部ポスト出力

メインポストプロセス設定ダイアログは、プルダウンリストから選択された値の中で、GPP2ポストを表示しています。関係するすべてのパラメータ値と変数は、メインポストプロセスダイアログで設定します。 そのポスト設定定義ファイルは、ローカルディスク …

NCセットアップ

NCセットアップ

NCプログラマーの多くは、パーツ材質、ジオメトリ、加工の向き、治具、初期ストック、機械、ポストプロセッサなどの汎用的なデータを事前に定義しておきます。 その要望に応え、NCセットアップで定義されたデータは、後で様々なNC操作の初期値として使 …