日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

スケッチャ 自動参照許可

スケッチャ 自動参照許可

この機能を有効にすると、ファイル内の要素を自由に参照できるようになります。例えば、穴の中心に直線を描く際、カーソルを穴の上に置くだけで、中心を選択することができます。このちょっとした改善により、スケッチャの機能性が向上したとの評価をいただい …

コンポーネント再配置

コンポーネント再配置

この機能は、追加操作により配置されたコンポーネントを、別の場所に再配置する際、 そのコンポーネントが有する関連性を保持させたまま移動させる事ができます。 設計が進んだ段階で、アセンブリ構造自体に問題を発見したり、どうしても追加したコンポーネ …

仕上げ平行加工 – 加工角度自動判別

仕上げ平行加工 – 加工角度自動判別

従来の機能では、平行に並んでいない複数の加工面に対して、一つ一つ適切な加工角度を算出し、加工面を手動で割付ける必要がありましたが、現バージョンでは、自動的に加工角度を算出する事ができます。 その結果として、一つの手続きで、パーツ上に存在する …

面変形

面変形

新しい面変形機能は、内部/外部のパーティング面を作成するのに役立ちます。特に、 これまでの機能では困難な作業であった輪郭線を利用した面作成に、とても有効です。 ジオメトリの境界線や形状を使って、自然な接続を可能にするスムーズなパーティング面 …

押出し拡張オプション 参照まで

押出し拡張オプション 参照まで

参照面まで押出したい操作を実施する場合、押出される輪郭線が、その参照する面に対して部分的にしか覆われていない、或いは、全く別の位置に存在する場合などは、従来のバージョンでは、押出しを実行する前に参照面を手動で拡張させる必要がありました。 C …