日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

clean新しいバージョンE12のクリーンアップでは、工具の組合わせ制限を緩和(加工効率を改善)しました。
時には、前工程と異なる工具の組み合わせが必要な場合があります。このような場合、E12ではより最適化されたツールパスを提供します。
また、早送り動作を1つのパスにまとめるだけでなく、すべてのアプローチとリトラクトを1点に収束させるオプションが追加されました。

更に、現行のクリーンアップ機能で加工することが難しい領域は、新しく追加された『残り加工』オプションで加工できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です