日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

ボルミルの加工での効率アップに期待が掛かりましたが、なかなか実績に貢献したというユーザ様からのフィードバックをいただけませんでした。
これまでは、実際使ってみて、ここをもう少しこうして欲しいなどの要望の声の方が大きかったのが実情でした。
そこで、新しいバージョン13でも継続して機能強化があります。
幾つかのユーザ様の声が反映されているものもあります。

この機能強化により、新しい渦状のVoluMillツールパスは、滑らかで、高速かつ効率的な加工動作を提供します。

 

 

 

特に、より広く深い溝加工軌跡をもつポケット機能には、優れた切屑の排出、より高速な加工及び長い工具寿命が期待できます。また、加工する材料が、比較的柔らかいものを使用した際に、加工時間を更に短縮するための両方向加工許可オプションが追加されました。

その効果があってかどうか判りませんが。。

こんな声も聞こえてきました。


”ボルミルに関しては最近焼き入れ物でもミスミの工具でバリバリ削れて時間も短縮できた。 今後もっと安物の工具でも試してみたい。”

 

こちら”でも紹介しておりますよ(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です