日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

3DXpertデザイン金属プリントプロダクトを加工。

サポートの工程モデルをプリントされたものをいただきました。

 

 

 

ラティス構造でサポートが作成されています。

 

 

 

 

 
軌跡は、取りあえず、Cimatronで作成されています。

ある領域の精度を出し、サポートを取り除く作業へ移ります。

 

当初は、5軸の加工機でと思ったのですが、実現できず。
残念(@_@;)

 

Cimatronですけど、軌跡を作成し、1日で完了できるので、結構満足できる結果です。(^_-)-☆

 

ハイテクな3Dプリント成形品を帯鋸で切り取り、

 

 

ちょっとローテクですが、マニュアルで治具を作成

タップ穴の強度を鑑みて、右手と左手の力のバランス良く回さないと、簡単にポキっといちゃうそうです。
試してやってみなと言われて尻込み(~_~;)

3Dプリントの製品のサポート部のラティス構造に、ひどく関心しておられました。
大したもんだと。判る人には判るんですね。

匠の勘によるところの技に、とても関心されました。

ハイテクの3Dプリンターと、ローテクの匠の技の融合。
なんかいい感じですね~m(__)m

 

 

 

 

DMSで展示します。見に来て下さいね(^_-)-☆