日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

現在、市販されているソリッドCADは、ほぼハイブリッドを唱っています。
しかしながら、ソリッドとサーフェイスが、画面上に存在するだけでもハイブリットの範疇に入ります。

何が問題か。。
CADによっては切り替えが必要な場合もあり、その使い勝手と、ソリッドとサーフェイスを、どれだけ融合されたシステムであるのかという事を、一つ問題提起されていただきます。

cad

cad1

 

 

 

 

 

 

 

Cimatronの特徴

ソリッド、サーフェイス、ワイヤーフレーム混在

完全に閉じていないソリッドにも対応

フィーチャ・パラメトリック・ヒストリーベース

ヒストリーを無視したダイレクトなモデリングも可能