日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

標準で付いてる機能なのかもしれませんが、まず、こんなことができます。
機能一覧         測定         注釈          注釈2
1235

次のオプションをPDFへ共に書き出す事ができます。

厚み解析結果(+アセンブリ表示)
46

 

 

 

 

 


開き方向解析

7

パーツ全体だけでなく、選択要素のみを書き出すこともできます。
アンダーカットが存在している領域(赤色)を検知しているので、開き方向解析のPDFオプションを使用し、修正が必要なジオメトリ情報をクライアントにフィードバックする事ができます。

 

 


曲率マップ

8選択した面のオブジェクト方向を使用して曲率を表示できるようになりました。この事により、モデルを回転してもカラーマップが変化しません。
「オブジェクト方向を使用」オプションを使用してパーティング面をチェックすると、いくつかの問題のある領域を明らかにでき、クライアントにフィードバックする事ができます。

 

 


スクリーンパラメータ

109

PDF書出しが有効なすべての機能(勾配角度解析、方向解析、肉厚解析など)において、スクリーンパラメータをPDFに書出すことができます。
クライアントへのフィードバックに有効です。

 

 

新バージョンE13でも、更に、解析結果を書き出すオプションが増える予定です。そんなにたくさくではありませんが。。1つはありはずです??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です