日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

月刊生産財マーケティング2015年12月号の中に、『工具界の巨人』という記事が掲載されていました。

なんでも、世界で2.6兆円市場のうち約40%のシェアを3社が握っているそうです。3社とは、サンドビック(スウェーデン)、イスカル(イスラエル)、ケナメタル(アメリカ)になります。

イスラエルと云えば、我々の取り扱う製品Cimatron(現在は3Dシステム社なのでアメリカですが)もイスラエル生まれです。イスカルは創業63年目を向かえ、米バークシャー・ハザウェイ傘下で12社からなるIMCを組織しています。このIMCには、我々も良くお世話になっている日本のタンガロイもグループに属しています。2006年に投資家のウォーレン・バフェットが80%の株式を保有し、13年には100%の株主となりました。そのことは、優良企業としての評価を得て、買収して投資をしたいほど魅力がある会社と見込まれたからだそうです。

CimatronEには、このイスカルの工具カタログをウェブから読込む事ができ、とても連動性が良いことをご紹介しておきます。
詳しくは、こちらから。。