日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

今話題の高精度スキャナーを弊社でも購入しました。
関心はあるけどどのようなものかちょっと判らないと感じられることはありませんか?スキャナーを使ってどの様なデータが作成できるか実感していただくため、キャンペーンを開始しました。2016年3月末までの期間付きではありますが、関心のある方へ1回のサービスをご提供させていただきます。

ご協力をお願い致します<(_ _)>
scan2

 

★ご利用目的いろいろ★

現物を3Dスキャナーで測定し、STLデータから3DCADデータ作成。

複製が難しい複雑な造形を3Dデータに起こしたい。

リバースエンジニアリング、検査用3Dモデル作成

※注意 新しく購入した高精度スキャンの操作習得を主な目的として、無償でスキャンデータを作成させていただきます。お急ぎでの対応は出来かねますことをご了承ください。また、送料はお客様負担とさせていただきます。

もし、スキャンデータの活用方法をご理解いただいた場合には、その先にも、いろいろご用意しております。こちらも一緒にご確認ください。よろしくお願い致します(*^_^*)

digitalthre7

 3dsystems(セイロスレッド)デジタルスレッドブログ記事へ