日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

依然お客様からの問い合わせを受け、高スペックのPC性能を議論した際に、
セイロでも改めて、スーパーボックスの有益性に気が付いた事がありました。

 

もしパスの演算中にシミュレーションを動かさなければいけないような場面が常にあるようだったら、 思い切って”スーパーボックス”を入れた方がいいかな?なんてったて、NC計算専用だからね。

あれやこれやPCの性能を悩んだ結果、スーパーボックスの有益性を感じます。”セイロさんで計算して貰うと速いんだよね。”と云われることもあります。PCのスペックを上げればスーパーボックスいらないかな?と云う疑問が根強くありましたが、NC計算を掛けて、他の作業となると、結構重宝しそうと云うことが判りました。 パソコンはそのままで、スーパーボックス1台追加と云う選択も、全然ありですね!!

例えば
sb7 軌跡計算中は、シミュレータが遅くて確認できない。。
sb7
増設したいがオペレータが。。
sb7
 PCが古くなってきたけど、全員分を新しくできない。。

それなら、スーバーボックスは如何でしょうか??

 

sb5sb6
シュミレーションと軌跡計算を分離することもできます。

sb1

sb5sb6
作業者1人の作業効率の向上が期待できます。

sb2

sb5sb6
また、複数作業者で共有することも可能なので、必要台数を吟味すれば、更に効率的アップが期待できます。

sb3

評価ライセンス貸出中

貴社名 ※必須
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
関心を持たれた理由
購買予定
関心を持たれたシステム
お問い合わせ内容
次のアクション ※必須