日本一効率良く金型試作製造を実現するCAD/CAMを目指しています!

お客様の要請を受け、5軸サンプル加工を共同で作成した様子をお伝えします。
お客様をサポートする立場から、CimatronEの5軸加工優位性などお伝えできればと。。

白木蓮のような花 【完成品】

s-IMG_7200

お客様の願いは???
独自の成形技術を展示会に出展する為に、花を削り出しで作りたいということでした。

社内技術者と、お客様と相談し、形状を簡略化させたSTLデータをいただき、モデルの調整からサポートを始めました。
※3DSystems社となり、今後、STL等データの処理には力を入れていく予定であります。
STLモデル修正
課題:STLデータ無駄な要素と、隙間が多い(STLですからね~)
⇒CimatronEのCADで対応してみる(一部STL編集ソフト使用しております)
STLのエレメントが重なる部分があり、特に手間がかかりました。
その後、花びらの厚みを作成します。
『あまり品質が良くないCADデータでも、手間をかけずに加工データを作成できるCAMはありませんか?』
ホームページのCimatronE よくある質問にQ&Aが掲載されているので、こちらも是非ご覧ください!!
覚えていらっしゃいますか?CimatronEは、NCとCADとの連携が良い事が一つの強みなんですよ~
<`~´>

工具が小さすぎて、中に入り過ぎても花びらの根元が細く成り、ビビってしまう事も懸念されますよね。
なかなか元データを加工データへ修正する事は簡単ではありません。
花びらをいくつか間引き、枝を短くするなど、お客様と悪戦苦闘。(@_@)
最終的にはこんな形で削ることになりました。
flower3

さあ~、いよいよ軌跡を作成していきます。
課題:軌跡作成に大変な手間が掛る。特に同時5軸加工は手間がかかる。
※残念ながら、それ程、手間は省けなかったかな?今回は??
再度、加工用に花びらの形状を整える。角にフィレットを掛けるなど、
軌跡を作成する段階で気が付くこともありますので、CADとの連携って馬鹿にできない。。
工具の選定に注意しながら加工工程を決定、荒加工⇒中荒⇒仕上げ⇒同時5軸

この時の荒加工で、E12の新ストックシステムが大活躍!!荒加工では最大17方向から位置決め加工を行いました。
E11までは、方向を変えていくと残りストックの認識があまくなり、エアカットが多発しました。しかし、E12では方向を変えても、残りストックは正確に認識し続けます。これにより、エアカットは激減し、更に、ホルダ干渉も正確にみてくれました。ここだけの話ですが、加工中にホルダが形状や材料に当たってしまったという事は、一度もありませんでしたよ。

しかし、同時5軸加工で花びら1枚がどうしても食い込み有、回避する為に苦戦(T_T)
⇒同時5軸加工用に、ドライブ面を再作成
⇒ガウジチェックの方法を検討(アンダー部分に削り残りが多い)
⇒ドライブ面の改良と、工具軸制御、チルト角を大きくし、削り残りを減らす。

シミュレーションで確認
⇒細かい部分の仕上げのチェックをし、シミュレーションで確認
⇒シミュレーションの結果、刃先、工具軸での接触が見られる。
⇒各軸で動作リミットが発生する。
⇒修正し、CimatronEシミュレーション上では問題なさそう。

使用工具詳細を纏め、調整した軌跡で加工開始
途中、機械側のソフトリミットが働く
始めは、機械エラーが出て大変だったが、その後は順調に加工でき、加工結果も満足いく出来でした。

全加工終了 8日間(段取り時間含む)
花びら同時5軸加工:78時間

お客様と取り組んだ5軸加工プロジェクトは、まずまずの出来でした。

超精密加工機での同時5軸制御対応

人口骨5軸加工

bone1

人体の中に入れるものですから、少しの誤差が、患者の方の負担になるそうです。bone2
求められた精度は、かなり高いものになりました。

これは、展示会のために用意したサンプルの画像になります。5軸加工をする上で、多くの課題にチャンレンジさせていただきました。何か?皆様のお役に立てることができればと考えております。

カム構造部の加工

camera

その他にも、例えば、カメラレンズの絞りを制御するカム構造部の加工にもお役に立っております。

もし、関心がありましたら、是非とも、一度ご連絡ください。

 

 

 

金型プレート用5軸加工

mold5x5x105軸制御加工は、機械加工の改善において、金型等自由曲面の加工精度と、能率を数段向上させることができる付加価値の高い加工としてコスト改善に大いに効果を発揮します

 

 

 

5x11

モールド/プレス加工用セットアップ時間軽減 (機能紹介)
可用性高く、柔軟制御5軸ポストプロセッサ(機能紹介)
5軸マシンシミュレーション(機能紹介)

更に、強力、柔軟に軌跡をプログラミング
ソリッド、サーフェイス対応製造用CAD内蔵
– 簡単ジオメトリ修正

メッシュストックを使用した荒取り加工

stock

メッシュに基いた新しいストックモデルを使用します。それは、2つ目以降の荒取り加工において、高速かつ正確な結果を提供します。
幾つかの方向から荒取り加工(位置決め5軸荒加工)を行う場合、不要なエアーカット動作を回避させ、ツールパスの結果はスムーズです。

 

 

同時4軸5軸各種アプリケーション

ポート加工アプリケーション

port
5軸ポート加工専用アプリケーションは、チューブ、マニホールド(インテーク、エキゾースト)の加工を容易にする為、 レベルの自動化を含む先進的な機能が組み込まれています。それは、ボール、テーパーボール、ロリポップ工具を使用した荒加工、残り荒加工、仕上げ加工の機能を提供し、通気口、吸気口、排気口ジオメトリの切削を可能にします。このアプリケーションは、工具の食い込みやホルダー干渉を回避しながら、ジオメトリ全体を加工する為に必要な、最適化された傾き角度の同時5軸ツールパスを、自動的に作成します。

複数軸荒取加工multi

自動4軸/5軸荒加工、そして、ポケット部を中荒加工するアプリケーションが含まれています。それは、底面、側面、そして、ストックオプションに基いて計算され、フラットまたはブルノーズ工具を使用することができます。 このアプリケーションは、5軸で高速荒加工に適応できる(Volumillのような)方法を備えています。

チルト加工

5x8

工具長を短くし、ビビリ軽減(磨きレス表面品質)
大きなダウンステップ利用・高速送り作業(生産性)
小さい工具径活用(EDM加工軽減)など

 

 

 

デモ、或いは、詳細資料請求などのお問い合わせは

こちらから